AFRICAアフリカ

アフリカ

コーヒー発祥の地です。

エチオピアに自生していたコーヒーの木が飲料用の原料としてイエメンに伝わったのが6~9世紀とされています。
やがてオランダの東インド会社によりインドネシアジャワ島に持ち出され赤道を中心とするコーヒーベルト地帯の国々へ伝播していきます。
個性豊かで力強い風味が特性のコーヒーが多い地域です。香りの良さも特徴的です

【主な産出国】
エチオピア・タンザニア・ケニア・ルワンダ・ブルンジ・ウガンダ・ザンビア

エチオピア イルガチャフG1ベレカ

高品質です!
1,300円(内税)

タンザニア キゴマ ディープブルー

酸味が苦手な方に!
1,080円(内税)

ケニア カグモイニファクトリー

香りの良いコーヒーをお探しの方へ!
1,580円(内税)

ブルンジ「ナショナルウィナー」ブシンデ

ナショナルウィナー・2017
1,500円(内税)

タンザニア スウィート キリマンジャロ

ナチュラル製法です!
1,080円(内税)

エチオピア モカ シダモG4

モカ好きのお客様へおすすめ!
(価格は250g表示です)
880円(内税)

タンザニア・キリマンジャロ・モンデュール

とても美味しいコーヒー豆です!
(価格は250g表示です)
1,080円(内税)

イエメン・モカマタリ

女性によく好まれます!
(価格は250g表示です)
1,380円(内税)